2017.03.25 来週の予定。
おはようございます。
 週末24日のNY株。
 ダウは59.86ドル安の2万0596.72ドル、ナスダックは11.05ポイント高の5828.74ポイントとまちまちの動きでしたが、ダウは7連続安となりました。オバマケア見直し法案の採決が決着していません。
 日本株。
前日の日銀ETF買いが予想外と認識され、為替・株共に強い動きでした。微妙に交差する今の需給関係ではやはり日銀の買いは大きいですね。来週の日経平均予想レンジ 18800円ー19550円。

 いつも本ブログを見て頂いて有難うございます。
小旅行の為、日曜日と月曜日休ませて頂きます。
英気を養い、火曜日からまた元気いっぱいがんばります。

 来週の予定 引き続きIPOが多く、米国の景気指標も大量ですね。
【27日(月)】 2月の企業向けサービス価格(午前8時50分、日銀)
3月15・16日の金融政策決定会合の「主な意見」(午前8時50分、日銀)
上場=ティーケーピー<3479>がマザーズ
2月のユーロ圏M3(午後5時、ECB)
3月の独IFO景況感指数(午後5時)
【28日(火)】 上場=ズーム<6694>、No.1<3562>がジャスダック
米レッドブック週間小売売上高(午後9時55分)
1月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数(午後10時)
3月の米消費者景気信頼感(午後11時、コンファレンス・ボード)
API米週間原油在庫(29日午前5時半)
【29日(水)】 上場=オークネット<3964>が東証(市場区分未定)▽日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>が東証インフラファンド
EIA週間原油在庫(午後11時半)
サムスン電子が新型スマホ発表
アラブ連盟首脳会議(アンマン)
【30日(木)】 週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
東芝<6502>の臨時株主総会(午前10時、幕張メッセ)
上場=スシローグローバルホールディングス<3563>が東証(市場区分未定)に上場▽ユーザーローカル<3984>がマザーズ
3月のユーロ圏景況感指数(午後6時、欧州委)
10~12月期の米GDP確定値(午後9時半、商務省)
10~12月期の米企業利益確定値(午後9時半、商務省)
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
日ロ戦略対話(都内)
【31日(金)】 2月の有効求人倍率・労働力調査(午前8時半、厚労・総務省)
2月の全国▽3月の東京都区部消費者物価(午前8時半、総務省)
2月の家計調査(午前8時半、総務省)
2月の鉱工業生産・出荷・在庫(午前8時50分、経産省)
2月の住宅着工▽建設受注(午後2時、国交省)
3月の中国製造業PMI(午前10時、国家統計局)
3月のシカゴ景況指数(午後10時45分、MNIインディケーターズ)
3月のミシガン大消費者景況感指数確報
スポンサーサイト
2017.02.19 レジェンド。
おはようございます。
 最近は道を究めたベテランをレジェンドと呼ぶようですが、今週の日経CNBCスペシャルウイークに出演して下さる元山一證券のアナリスト吉見俊彦さんは正にレジェンドです。御年84歳でかくしゃくとして我々に相場観を示しています。今回も快く引き受けて下さいました。24日(金)の出演です。ぜひ見て下さい。筆者も今年70歳になりますが、トランプ大統領より1つ下ですし、まだ若造です。
 若いと言えば、週3回美人2人に囲まれて仕事をしている事も気持ちをとても若くします。チョーかわいい河野恵さんとメガネが色っぽい八木ひとみさんにはそれぞれファンがついていますのでへたな言い方は出来ませんが、人畜無害の筆者にはとても優しくしてくれます。また火・木でテレビ東京の昼の番組に一緒に出演している榎戸教子さんとは立花証券からゲスト出演していたころからの付き合いですが、年々若返る感じの美人キャスターです。
 こんな環境に居る筆者ですので、友人たちからうらやましがられています。でも皆様どうか嫉妬しないで下さい。こうして得た若いエネルギーを企業訪問に使って、その情報を皆様に還元しますので。(笑)
 まだまだこれからも頑張ってレジェンドを目指そうと思っている今日この頃です。

 週後半の予定は
【23日(木)】
1月の企業向けサービス価格(午前8時50分、日銀)
木内日銀審議委員が山梨県金融経済懇談会出席(午前10時)  木内日銀審議委員会見(午後1時半)
12月の景気動向指数改定値(午後2時、内閣府)
上場=レノバ<9519>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>がマザーズ、フュージョン<3977>が札証アンビシャス
10~12月期の独GDP詳報(午後4時、統計局)
米週間新規失業保険申請件数(午後10時半、労働省)
EIA週間原油在庫(24日午前1時)
決算=バークレイズ
【24日(金)】
プレミアムフライデー開始
3カ月予報(午後2時、気象庁)
1月の米新築住宅販売(25日午前0時、商務省)
2月の米ミシガン大消費者景況感指数確定値(25日午前0時)
決算=RBS
休場=インド(マハーシヴァラートリー祭)
リオのカーニバル(28日まで)

おはようございます。
 今日は平成一桁生まれの最後の成人式です。今上天皇の退位問題が話題になっていますが、平成も既に29年で、思えば元年は1989年、バブルのピークの年でした。平成はバブルの崩壊から始まった事になります。
 成人式は一人前の社会人としての出発点で、これから世渡りの能力を磨いていく出発点ですが、動物的には体力伸長の終着点でもあります。
日本経済の体力のごく1部ですが、見て見ると、
① 東証時価総額 1989年末606兆円 
② 名目GDP 2000年530兆円
③ 新設住宅着工戸数 1987年173万戸
④ 民間設備投資 1991年95兆円
⑤ 海外直接投資 1985年122億ドル 1999年670億ドル
      となっています。このブログでは書き切れませんのでこれだけで述べて見ますと、
① 東証時価総額は昨年郵政3社等のその後の大型上場もあってようやく並びました。
② 名目GDPは統計基準を改定してようやく並びましたが、日本は30年間まったく成長していなかった事を証明しています。
   (失われた30年!)
③ 新設住宅着工戸数は現在90万戸でまったく太刀打ちできません。しかも相続税対策で貸家が上乗せされていてもです。
④ 民間設備投資は2015年実績で40兆円弱でピークの半分以下です。
⑤ ただ海外直接投資は現在1300億ドルで、失われた30年間の間も伸び続け、グローバル経済が進展していた事を物語っています。
 この様に日本の体力は30年前に伸びきっていました。日本の人口ピラミッドを見ると一目瞭然です。
成人式は能力を磨く出発点と申し上げました。日本国も体力はピークを過ぎましたが、能力の伸びは無限です。2000年のITバブルの崩壊は別名ネットバブルの崩壊とも言います。しかし、今はIoTの時代です。崩壊したと思われたネット時代は何十倍何百倍の規模で復活しています。イノベーションに限りはありません。日本はきっとよくなると思っています。

 新年あけましておめでとうございます。
 皆様にとって良い年になりますように。

 この良い年にしたいという挨拶は年賀状等で無数に交わされていると思いますが、年代によって「良い年」のイメージがかなり違うと思います。ジャパン・アズ・ナンバーワンと言われた古き良き時代を経験しているかどうかでそのレベルがかなり違うようです。筆者から見ると、何でこんなに弱気なんだろうと思うのですが、10年20年の経験を経た今の中核層から見ると、逆に筆者の強気は異常に見えるのかも知れませんね。
 ともかく良い年になりますように。

 30日のNY株。
 ダウは57.18ドル安の1万9762.60ドル、ナスダックは48.97ポイント安の5383.12ポイントと続落。NYSE出来高は8億0362万株。
 年間上昇率は、ダウが13.4%と13年(26.5%)以来の大きさ。ナスダックは7.5%。週明け1月2日は振替休場、3日から取引再開。今年は日本の正月休み中のリスクは軽微です。
 シカゴ景況指数は54.6と前月から低下し市場予想をも下回りました。
 ダウは、年内2万ドルは無いと判断されて3連続安となりましたが、19700ドル台は維持しており、強弱対立のまま年を越します。  来年はトランプ大統領の就任、前後する企業業績発表が注視されます。

 日本株。
 大納会日経平均終値は19114円37銭と昨年の大納会の19033円71銭を何とか上回り、前年比プラスとなりました。年足で5本連続陽線で、今年は下ひげを長く伸ばした手繰り線、チャートでは来年は大相場暗示です。新年は米国経済指標のラッシュから始まりますが、1月8日は北朝鮮金正恩委員長の誕生日です。祝賀式だけなら良いですが。十日えびすで戎天井もあるかも・・。「相場は懐疑の中で育つ」フフフ楽しみです。