おはようございます。
 今日はメーデーで、予定表にある通り世界でかなりの市場が休場です。特に欧州はほとんどが休みです。
 その欧州ですが、先週、英国ブレグジットに対してEUとしての方針が決まりました。まず交渉を始める前に、イギリスが支払っていない最大600億ユーロ、日本円で約7兆3000億円の分担金を請求する事になりました。これが解決した後に初めて、離脱後のイギリスとEUの貿易協定等の交渉を始めるとしています。しかし、この未払い金についてイギリス側は強く反発しています。このままでは、6月から始まる離脱交渉はスタートさえ出来ない事が予想されます。休み明けのフランス大統領決選投票だけでなく、これからの欧州は目が離せません。
 
 今日は為替の動きもなく、決算に対する個別の反応だけでしょう。
 本日の日経平均予想レンジ 19150円―19300円。
 予定は
4月の新車販売(午後2時、自販連)
3月の米個人所得・消費(午後9時半、商務省)
3月の米建設支出(午後11時、商務省)
4月の米ISM製造業景況指数(午後11時)
休場=英(アーリー・メイ・バンクホリデー)、独、仏、スイス、ベルギー、スペイン、伊、ギリシャ、ポーランド、ハンガリー、メキシコ、コロンビア、ブラジル、パキスタン(以上メーデー)中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナム、ロシア、南ア(以上レーバーデー)、インド(マハラシュトラの日)、トルコ(労働と統一の日)

スポンサーサイト