おはようございます。
 大型連休も今日で終わります。連休中の世界の株価はおおむね堅調で、NYダウは2万1000ドルに乗せ、ナスダックは連続的に史上最高値を更新しました。日経平均もCME先物は2日(火)の現物水準から275円高になって、直近の揉み合いゾーンを上抜けています。ひとまず主力株中心の買戻しがあると思いますが、投資家はこの2万円に迫るところで追随買いをして良いか迷うところだと思います。安いところは買いだと申し上げて来ましたが、それは「高いところは売り」とも言えます。2万円を買うと言うことは、2万1000、2000円の目標が立たなければ買えません。筆者は、2万円は上昇相場のただの通過点だと思っていますが、多くの投資家はそう思っていません。連休中の水準訂正の後は当然、出遅れ個別株物色に移ると思います。
 今週の日経平均予想レンジ 19500円―20200円
週後半の予定
【11日(木)】
3月と16年度の国際収支(午前8時50分、財務省)
4月の対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
週間(4月23~29日、4月30日~5月6日)対外対内証券売買契約(午前8時50分)
4月の景気ウオッチャー調査(内閣府)
決算=パナソニック<6752>、日産自<7201>、小野薬<4528>、第一三共<4568>、旭化成<3407>、KDDI<9433>、ディーエヌエー<2432>、楽天<4755>
G7財務相・中央銀行総裁会議(13日まで、伊バーリ)
3月の英貿易収支(午後5時半、国民統計局)
英中銀金融政策委の結果・議事要旨、四半期インフレ報告(午後8時)
4月の米卸売物価(午後9時半、労働省)
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
OPEC月報
【12日(金)】
4月のマネーストック(午前8時50分、日銀)
10日現在の日銀営業毎旬報告(午前10時)
10日現在の日銀保有国債銘柄別残高▽国庫短期証券銘柄別買い入れ額(午後5時)
決算=鹿島<1812>、JXTG<5020>、三菱ケミHD<4188>、大成建<1801>、三井不<8801>、日立<6501>、いすゞ<7202>、スズキ<7269>、りそなHD<8308>、ヤマハ発<7272>、資生堂<4911>
1~3月期の独GDP(午後3時、統計局)
3月のユーロ圏鉱工業生産(午後6時、EU統計局)
4月の米小売売上高(午後9時半、商務省)
4月の米消費者物価(午後9時半、労働省)
3月の米企業在庫(午後11時、商務省)
5月の米ミシガン大消費者景況感指数(午後11時)
決算=アリアンツ
スポンサーサイト