2017.05.25 断捨離売り?
おはようございます。
 24日のNY株。
 ダウは74.51ドル高の2万1012.42ドル、ナスダックは24.31ポイント高の6163.02ポイントと続伸。NYSE出来高は7億9730万株。ダウは2万1000ドル台に乗せ史上最高値の2万1115.55ドルにあと100ドル、ナスダックはあと6ポイントに再び迫っています。
 注目のFOMC議事要旨(5月2、3日開催分)の内容によって、6月利上げの可能性が示唆されましたが、物価上昇ペースの減速感も示された為、6月以降の利上げペースが緩やかになると評価され株価の買い材料になりました。
 これでまだ解決していないトランプ大統領のロシア疑惑で下げた分はおつりを付けて一気に上回った事になります。世界は不透明感がいっぱいですが、株は高いのはなぜでしょうか。それは、世界が需給相場と言う大きな流れの中にあるからだと思います。

 日本株。
 為替も安定し原油も51ドル台回復、日経平均EPSは1399円と1400円台の新領域に迫りPERは14倍スレスレ、2万円など問題ではないはずですが、個人投資家の売りが止まりません。最近筆者の周りでも株を売る方が何人かいました。理由を聞いて見ると下がると思うから売るのではなく、もう歳だからだそうです。つまり今の個人投資家の売りの何割かは「終活売り」「断捨離」売りの様です。しかし、所有者はこの世から消えてもおカネは消えません。株の断捨離売りが横行しても日本のM3が急減する事はありません。我々団塊世代から下の世代へ相続されるだけです。子供NISA等政策はありますが、もっと早く世代間の資金移動が進む政策が必要ではないでしょうか。
 断捨離も良いですが、遺族に面白いものを残して旅立つのも良いですよ。ナスダックにはストップ高がありません。以前4875メディシノバを紹介したら、遺産の中に入れて置いたら面白いねと言う方がいらっしゃいました。 
 本日の日経平均予想レンジ 19700円―19800円。
 予定は
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
桜井日銀審議委員会見(午後2時、ホテルニューオータニ佐賀)
40年利付債(5月債)入札(午前10時半、結果は午後0時45分)
4月の民生用電子機器国内出荷(午後2時、JEITA)
決算=日生、住友生命、明治安田生命
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
米7年債入札(26日午前2時、財務省)
韓国中銀が金融政策発表
OPEC定例総会(ウィーン)
スポンサーサイト