おはようございます。
 今週の予定表を見ると、定例の景気指標以外で大きなイベントはありません。
訂正を一つ。21日(水)にECB定例理事会となっていますが、金融カレンダーを見るとこの日は理事会は無いようです。お詫びして訂正致します。
 この日は、 5月28日の本欄で指摘しましたが、MSCIが中国本土株(A株)の指数採用の是非について発表をします。MSCI指数をベンチマークとするグローバルな運用資金は1000兆円を超えていると言われます。世界の時価総額も3000兆円を超えていますが時価総額すべてがグローバルな運用資金では無いので、MSCI影響度の実感は80%にも及ぶとも言われます。日本の時価総額の世界に占める割合は8%ですので、推定80兆円が日本株で運用されている事になりますが、世界の株価が上がると日本の組み入れ比率が下がり、自動的に日本株を買って調整する事になります。昨今の外国人買いには、この自動的な買いがかなり入っていると推測されます。
 中国は市場効率がMSCIの基準を満たしていないので採用されていませんでしたが、中国の規制緩和やMSCI側の基準緩和でバーがかなり下がりました。採用決定となれば、新規採用で増えた分既存分を減らさなくてはなりません。採用決定となれば当然日本株に数千億円規模のマイナス材料となります。但し、売り仕掛けの材料になり易いですが、数千億円と言ってもそれがすぐに実施されるわけでもないし、日銀ETF買い740億円の数回分に過ぎません。中国本土株が世界標準に入ると言う今まで無かった不気味さで、日本株が大きく変動するがごとき意見も出ると思いますが、短期筋以外は、冷静に対応して良いと思っています。
 週後半の予定
【22日(木)】
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
20日現在の日銀営業毎旬報告(午前10時)
岩田日銀副総裁会見(午後2時半、ホテル青森)
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
5月の米景気先行指数(午後11時、コンファレンス・ボード)
ECB拡大理事会
EU首脳会議(23日まで、ブリュッセル)
【23日(金)】
株主総会=みずほFG<8411>、ヤマトHD<9064>、SUBARU<7270>、三菱自<7211>、JR東日本<9020>
6月のユーロ圏PMI(午後5時、英マークイット)
5月の米新築住宅販売(午後11時、商務省)
EU首脳会議最終日(ブリュッセル)
スポンサーサイト