2017.08.28 個別株で。
おはようございます。
 材料的には何も無かったジャクソンホールシンポジウムが終わりました。北朝鮮情勢も、ティラーソン国務長官が北朝鮮のミサイル発射にもかかわらず、「緊張を緩和するため交渉を今後も求める」と発表しています。しばらく北朝鮮も大人しくなりそうで、今週の日本株は静かに始まりそうです。
 早速個別株の話をしましょう。今日の日経新聞の13面(医療・健康)は非ウィルス性肝硬変の特集です。肝硬変の前段階「脂肪肝」は日本の成人の3人に1人が患っているそうです。特に近年心配されているのがアルコールを飲まない人の「非アルコール性脂肪性肝炎」(NASH)です。これに効く薬は今世界には無く、開発が急がれています。特にアメリカではメタボ人口が日本より圧倒的に多いのでメタボが原因とされて来ました。しかし最近の研究で、原因は中性脂肪そのものにあると言う事が分かりました。太ってる人だけがかかる病気ではありません。アメリカの国立衛生研究所(NIH)はカルフォルニアのバイオベンチャーに期待して補助金を出しています。その企業が、2016年1-3月期のナスダックバイオセクターのパフォーマンストップ(フォーブス)になった4875メディシノバです。当社のMN-166は現在フェーズ2の段階ですが、最近治験スピードは速まっています。日米上場銘柄で、日本で買うとアメリカ株を買ったことになります。最新株価5ドル30セント。
 本日の日経平均予想レンジ 19400円―19500円。
 予定
 8月の月例経済報告(内閣府)
 7月のユーロ圏M3(午後5時、ECB)