おはようございます。
 先週金曜日に4662フォーカスシステムズを訪問しました。事前の筆者のイメージと違っていた点は、五反田駅から歩いて2、3分の好立地に立派な自社ビルを構える創業40年の安定企業だった事(受付のお嬢さんの印象も良かったです)。反面、日本マイクロソフトとの提携を材料にストップ高をしましたが、警察関係に提供されたこの鑑識システムは入札が決定したわけでは無く、業績に寄与するのはこれからである事。サイバー攻撃に対するセキュリティーでは無く、情報漏えい等の犯罪が起きた時の証拠を探すシステムなので、狭い警察関係から広い民間にどれだけ進出できるかが、会社発展の鍵を握るようです。企業の情報責任者が犯罪者で、巧妙に証拠隠滅を図ったらお手上げですが、このシステムで発見されると分かっていたら犯罪抑止力になります。偽札発見の、お札の「透かし」と同じ「電子透かし」の話もお聞きしました。その他有意義な話をたくさん聞きましたが、未公表の部分が入りこんでいるのでこれ以上書けません。とにかく筆者は「3年後5年後の投資家に利益を与えてくれる企業」を紹介する事をモットーにしています。新しく平野銘柄に加えたのは間違いで無かったと実感しました。但し筆者にとっては目先の株価も大事なので、「今後会社側の何のアクションも無いとせっかくの連続ストップ高が無駄になりますよ」と申し上げたら、森社長はしっかりうなずいてくれました。
 週後半の予定
【6日(水)】
7月の毎月勤労統計(午前9時、厚労省)
8月の車名別新車販売(午前11時、自販連)
8月の通称名別軽自動車販売(午前11時、全軽協)
4~6月期の豪GDP(午前10時半、統計局)
7月の米貿易収支(午後9時半、商務省)
米レッドブック週間小売売上高(午後9時55分)
8月の米ISM非製造業景況指数(午後11時)
ベージュブック(7日午前3時、FRB)
API米週間原油在庫(7日午前5時半)
カナダ中銀が金融政策発表
東方経済フォーラム(7日まで、ロシア・ウラジオストク)
【7日(木)】
8月上中旬の貿易統計(午前8時50分、財務省)
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
7月の景気動向指数(午後2時、内閣府)
7月の消費活動指数(午後2時、日銀)
8月のコール市場残高(午後3時、日銀)
ECB定例理事会(金融政策発表は午後8時45分)◇ドラギECB総裁会見(午後9時半)
7月の独鉱工業生産(午後3時、経済省)
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
4~6月期の米労働生産性・単位労働コスト改定値(午後9時半、労働省)
EIA週間原油在庫(8日午前0時)
【8日(金)】
メジャーSQ算出日
4~6月期のGDP改定値(午前8時50分、内閣府)
7月の国際収支(午前8時50分、財務省)
8月の対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
8月の貸出・預金動向(午前8時50分、日銀)
8月の企業倒産(帝国データ・商工リサーチ)
8月の景気ウオッチャー調査(内閣府)
8月の中国貿易統計(税関総署)
7月の独貿易統計(午後3時、統計局)
7月の英貿易収支(午後5時半、国民統計局)
7月の米卸売売上高(午後11時、商務省)
7月の米消費者信用残高(9日午前4時、FRB)