おはようございます。
 30日のNY株。ダウは221.11ドル高の1万7195.42ドル、ナスダックは16.91ポイント高の4566.14。予想通りの株高・ドル高になって来ました。ダウは史上最高値まであと84.32ドル。
 7~9月期の実質GDPが、前期比3.5%増と市場予想(3.0%増)を上回り、ビザの決算も好調だったことが株高の原因です。
 日本株。米国の株高・ドル高(109円30銭台)を映して買い先行で始まるでしょうが、その後は日銀政策決定会合待ちの揉み合いか。黒田総裁の考えが増税延期にどれくらい傾いたか注目しています。実施に固執しているようなら、11月19日は追加政策が期待されます。場合によっては今日動きがあるかも知れません。いつものように淡々とした現状説明なら、延期の可能性が高まったと考えます。
 昨日の空売り比率が36.6%と最高水準。空売り筋はピンチです。買戻しで大きくぶれる可能性も。ただ3連休前ですし、今日の吹いたところは「買戻しを想定した利益確定」も良いでしょう。
本日の予想レンジ 15700円-15900円。