2017.10.08 小池さん。
おはようございます。
 紙媒体は日経新聞だけですが、ネット上で紹介される他の新聞社の論評を見ても、選挙の趨勢の変化は全く見られません。公示後の各選挙区立候補者の騰落予想が各メディアから出て、議席数予想が数字で出るまで現場の姿は分からないのではないかと思う程です。その理由は小池さんが選挙に出ないので、安倍さんの対抗馬がいないからです。経済界で言えば、シェアトップの企業がシェアは若干減らすが、ライバル企業群も全体としてのシェアは増えてもミニライバルが増えるだけで、そのトップ企業の競争力は逆に強くなるようなものではないか思われます。
 小池さんを以前あるパーティーでお見かけした事があります。名刺交換の行列が出来ていました。筆者としてはそこまでする気は無かったので、1時間ほど居て、帰りに「お開きの間」を通ったら、ちょうど小池さんが一人でポツンといたので、名刺交換を申し出ました。「ごめんなさい、名刺を切らして」と当然の答え。あれだけ行列が出来れば名刺も無くなるのは当然で予想した答えでした。ところが次の瞬間信じられない事が起きました。「ちょっと待って下さい」と言って、ハンドバックの口を筆者の方に向けてぱかんと空け、名刺を探すふり(?)をするのです。目の前30センチ程のところで小池さんのハンドバックの中身を見た瞬間もう小池さんの虜です。大物政治家を渡り歩いて今日を築いた小池さんを「人たらし」と評する方も多いと思いますが、まさにその能力の一端を垣間見た瞬間でした。安倍さん、小池さんが出なくて良かったですね。
 週後半の予定
【11日(水)】
8月の機械受注(午前8時50分、内閣府)
9月の工作機械受注(午後3時、日工会)
決算=ローソン<2651>、ユニー・ファミマ<8028>
9月19・20日のFOMC議事要旨(12日午前3時)
API米週間原油在庫(12日午前5時半)
OPEC月報
中国共産党第18期中央委第7総会(北京)
【12日(木)】
9月の企業物価指数(午前8時50分、日銀)
10日現在の日銀営業毎旬報告(午前10時)
決算=ファーストリテ<9983>、7&iHD<3382>
G20財務相・中央銀行総裁会議(13日まで、ワシントン)
IEA石油市場月報(午後5時)
8月のユーロ圏鉱工業生産(午後6時、EU統計局)
9月の米卸売物価(午後9時半、労働省)
米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
EIA週間原油在庫(13日午前0時)
【13日(金)】
オプションSQ算出日
9月のマネーストック(午前8時50分、日銀)
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
G20財務相・中央銀行総裁会議最終日(ワシントン)
IMF・世銀年次総会(15日まで、ワシントン)
9月の米消費者物価(午後9時半、労働省)
9月の米小売売上高(午後9時半、商務省)
8月の米企業在庫(午後11時、商務省)
10月の米ミシガン大消費者景況感指数(午後11時)
9月の中国貿易統計(税関総署)