おはようございます。
 衆議院議員は常在戦場だそうだ。確かに地元の議員などは2年前からポスターの数は減ったことは無い。どんな小さなイベントにも顔を出している。我々10人にも満たない趣味の会の会合に秘書を連れて挨拶に来たのにびっくりした事もある。当選した時から次の選挙の準備が始まっていたんだな。衆議院議員は大変だ。
 日本株式市場も決戦の時が来た。今日の7-9月期の国内総生産(GDP、速報値)発表を契機に、消費税引き上げ延期、解散・総選挙となろう。
「予想で買って実現で売る」相場になるのか?更なる高みを目指すのか?
 明日、明後日と日銀・金融政策決定会合が開かれる。今回の黒田バズーカは、消費増税予定通り実施の施策であったはず。ハシゴを外された黒田総裁の会見が注目される。財務省の反発は?
年末商戦への期待が高まるNY株高・ドル高の更なる援軍が来るのか?
 ここまで大きくやられている売り方も正念場だ。まず、売り方買い方の先鋒隊の激突は、幻のSQ値17549円60銭という丘の奪い合いから本日始まる。
本日の予想レンジ 17300円-17700円。
スポンサーサイト