2014.12.10 様子見。
おはようございます。
 9日のNY株。ダウは51.28ドル安の17801.20ドル、ナスダックは25.77ポイント高の4766.47ポイントとまちまち。しかし、中国が大きく下げ、欧州も波乱気味で、世界の株価に不安感が出ている。
 日本株。世界経済の不安感から円が高い。フィッチも日本国債の格下げの方向で、本来なら大きく下げるところ。日銀とGPIFの買い支えでまたも思ったほど下げないかもしれないが、このような実情を無視した官制相場を続けていると後で必ずとがめが来る。誰に来るかと言うと年金の所有者である国民だ。PER16倍後半で投資残高を増やす事は、投資の原理から外れている。選挙も、自民党圧勝かも知れないが、おそらく記録的な低投票率になるだろう。そんな日の翌日株価が騰がるのだろうか?
相場は来年もある。この相場に乗りきれなかった方は、変な押し目買いは避けるべきだ。
本日の予想レンジ 17500円-17700円。
スポンサーサイト