おはようございます。
 17日のNY株。ダウは288.00ドル高の1万7356.87ドルと、1年ぶりの上げ幅、ナスダックも96.48ポイント高の4644.31ポイント。NYSE出来高10億乗せ。ECBのクーレ専任理事の報道が好感され買い先行で始まった後、午後のFOMC声明には、やはりハト派発言が含まれていた。ダウは一時300ドル超上昇。アメリカの金融政策当局はそつがないね。
 日本株。筆者が期待したFOMCハト派発言で、CMEは17200円、為替は一気に118円65銭(7時現在)となれば、本日は400円高を目指しての買戻しから始まる。しかし、ECB、FRBとくれば、次は日銀かと期待するのは黒田総裁にはかわいそう。バズーカ砲を発射したのに増税は延期され、日本国債の格下げが始まっている。慎重な発言をせざるを得まい。17200円となれば、25日移動平均(17400円)からのやれやれ売りも出よう。
本日の予想レンジ 17050円-17250円。

 個別株で種をまくところだ。
 1429日本アクアの5分割権利最終日は25日、今日を含めてあと5日だ。3月に1800人もいた株主が新四季報では972人に減っている。皆機関投資家に吸い上げられているからだ。それだけ期待される当社が、大発会で800円以下から始まる。(はずがない・筆者弁)
 7771日本精密は先日の300円台への急騰で規制銘柄になり200円に下がっている。規制は解除され再暴騰の準備は整った。社員たちは毎日受注数字を見るのが楽しみだそうだ。倍返しの400円が5月連休前の目標(筆者の)