おはようございます。
 週明け22日のNY株。ダウは154.64ドル高の1万7959.44ドル、わずか65セントだが終値ベースで史上最高値更新。ナスダックは16.04ポイント高の4781.42ポイント。NYSE出来高は7億9000万株でクリスマス休暇中にしてはまずまず。
 11月の中古住宅販売件数は前月比6.1%減と、5月以来の低水準だったが、影響は限定的だった。需給で大きく下げる感じは無いが、今晩は指標の発表が多い。クリスマス前に仕事を片付けようという事か。予定表を見ると以下の通り。時間は日本時間。
◆ICSC・GS米週間チェーンストア売り上げ(午後9時45分)
◆11月の個人所得・消費(午後10時半、商務省)
◆11月の耐久財受注(午後10時半、商務省)
◆7~9月期のGDP確報値(午後10時半、商務省)
◆7~9月期の企業収益確報値(午後10時半、商務省)
◆レッドブック週間小売売上高(午後10時55分)
◆10月の住宅価格指数(午後11時、連邦住宅金融局)
◆11月の新築住宅販売(24日午前0時、商務省)
◆12月のミシガン大消費者景況感指数確定値(24日午前0時)
中古が悪かったが新築住宅販売は?耐久財受注は?消費関連指標は?GDP確報値は?休みのムードじゃない?