おはようございます。
 5日のNY株。ダウは331.34ドル安の17501.65ドル、ナスダックは74.24ポイント安の4652.57と大幅安。欧州株安、原油先物50ドル割れが原因。新年早々世界経済の不安定を織り込む形。ダウは高値18053.71ドルから、552.06ドル安(5.8%安)で、まだ微調整に過ぎないが、世界不安の連鎖を米国株がどこで断ち切れるか。
 日本株がその役割を担うのは無理。2015年の景気刺激政策が出るには時間がかかり、今週はオプションSQ。ひつじ辛抱の年に相応しいスタートだ。
 ただ、今日17100円だと4連続安で720円ほどの下げになる。新年最初の買い場ではないか。昨日の米国で唯一高かった不動産株の安いところはどうか。
本日のレンジ 17050円-17250円。
スポンサーサイト