おはようございます。
 7日のNY株。ダウは212.88ドル高の17584.52ドル、ナスダックは57.73ポイント高の4650.47でした。今週は雇用統計の週。先行指標と言われるADP雇用報告が良好な数字だった為。アジア、欧州株が堅調だった事、原油が持ち直したことも好感。
 日本株。未辛抱の年に相応しい波乱のスタートです。アベノミクスの正念場ですが、産業界も全面協力、国民も同じ方向を向いており、原油安と言う日本にとっては最良の環境で、長期に下がるとは思えません。押したところはチャンスです。ここをしっかり買わなけれは2015年は勝てません。
 しかし、ダウに支配され、毎日その顔色をうかがう日経平均なんて面白くないですね。資金潤沢な投資家の不満は、個別株乱舞となって現れると思います。膨大なインフラ整備が継続する建設、アベノミクスの1丁目1番地の不動産、人に代わるマシーンのモーションコントロール機械株、動き出した原発、その他個別の材料株。2015年は面白い年になりますよ。
 本日の予想レンジ 16900円-17100円。
スポンサーサイト