おはようございます。
 8日(金)はダウ323ドル高で史上最高値に迫る勢いでしたが、どんどん上値を取る環境ではないですね。原油安やドル高が、これから始まる決算発表にどんな影響を与えているのか?警戒もあります。
 しかし、連続安と言っても合計で267ドル、相場が崩れる気配ではありません。相対的に世界一のアメリカ株を売っても、お金を持って行くところはありません。上げにくく下げにくい相場がしばらく続きそうです。
 その動きを見ながらの日経平均。面白くありませんね。勢い、個別株に行くと思います(いつもの結論ですが)。
 アベノミクスの正念場ですが、佐賀の選挙に敗れ、農業改革は総論賛成各論反対が鮮明です。これはほかの改革政策にも言える事で、勝つための投資法として、簡単に「政策に資金を乗せろ」とは言えません。政策に資金を乗せるのは、総論だけのところに絞るべきです。その一つが「電力の自由化」です。
 筆者が2015年の相場のイメージとしている受け渡しベース初日の昨年12月26日に意外な動きをしたのも電力でした。
平野銘柄の中では、大倉電気を子会社化した6298ワイエイシイです。しかし、これだけでは寂しいので、水戸証券講演会で1銘柄追加しました。まだ講演は2か所残っていますので、ここで解説するのは少し後になりますが、今年ゆっくり出世株になると思っています。あわてる事はありません。
本日の予想レンジ 16850円-17000円。