おはようございます。
 13日のNY株。ダウは27.16ドル安の17613.68ドル、ナスダックも3.21ポイント安の4661.50。アルコア決算好調、ECB追加緩和観測等で買い先行で始まりましたが、原油先物安値更新で大きく値を崩し、その後の原油下げ止まりで株も下げ幅を縮めると言う、なんともはっきりしないNY株でした。
 日本株も更にはっきりせず、大発会からの高安は3勝3敗。いつもの結論で申し訳ありませんが、投資家のストレスは個別株で爆発するでしょう。継続的に上げにくく、かと言って大きく下がる材料の無い日本株。資金潤沢な個人投資家中心に、個別株大乱舞の2015年相場は、既に始まっているのではないでしょうか。
 12月26日の予言、建設、不動産、電力、機械中心に攻めてみてください。1413桧家HD、1429日本アクアの親子は建設セクターで休養十分。3237イントランスは不動産の花。まだ他にもありますよ。
本日の予想レンジ 16900円-17100円。
 
スポンサーサイト