おはようございます。
 22日のNY株。ダウは259.70ドル高の1万7813.98ドルと、4日連続高で、史上最高値まで240ドル。ナスダックも82.98ポイント高の4750.40ポイントと大幅高。NYSE出来高の方は8億9000万株ほどで微妙な水準。発表されたECBの量的金融緩和策への反応です。
 ほぼ予想通りの内容でしたが、国債買い入れ額がコンセンサスの「500億ユーロ1年限定」から、「600億ユーロ1年半」になって、その分更に評価されたのでしょうか。しかし、どこの国の国債をどれだけの比率で買うかはまだ分からず、欧州株の上昇率も、買われないイギリスの1%はともかく、ドイツ、フランスの1%台半ばに対して、イタリア、ポルトガルの2%台半ばは期待感の違いでしょうか。ロシアの4.48%の上昇は面白いですね。
 さて日本株。3日連続25日移動平均線を維持出来たため、これが(22日現在17262円)当面下値のサポートラインとして機能すると思います。裁定買い残カラカラで、需給関係は良く、本日は買い先行で一気に高値まで行った後、週末の利益確定売りをこなす展開を予想します。
予想レンジは 17400円-17600円。
スポンサーサイト