おはようございます。
 28日のNY。ダウは195.84ドル安の17191.37ドル、ナスダックは43.50ポイント安の4637.99ポイント。アップル好決算で買い先行となりましたが、原油先物が44ドル台と2009年3月以来の安値となって、引けにかけて下落しました。注目のFOMCは、(予想通り)何も出ませんでした。反応もニュートラルでした。

 日本株。これで2日間日経平均はダウを上回りました。アノマリーのブレイクか?1日が2日になっただけなのか?(2013年5月22日、2014年12月8日は共に1日だけ)
 ダウの急騰か日経平均の急落が無ければしばらく日経平均上位が続くことになりますが・・。
 原油価格の下落は、石油元売り企業や商社に特損を与えていますが、日本全体としてはプラスです。昨日も電力、ガス関連の動きは堅調でした。
 8061西華産業の火力発電ガスタービンは競争力強いです。当然業績も。
 4875メディシノバは、講演会でも「夢を買うので、目先あまり入れ込まないで下さい」と言っても、投資家の反応は抜群です。早く夢が実現するといいですね。
本日の予想レンジ 17500円-17650円。

 <セミナーのお知らせ>
私が登壇する無料投資セミナーが、ラジオNIKKEI主催で2月22日(日)東京・茅場町の東京証券会館ホールで行われます。事前申込・抽選制で定員は300名です。ご興味のある方はこちらのセミナー専用ページからお申込みください。[2/16締切]
http://market.radionikkei.jp/marketpress/222.html

 
スポンサーサイト