おはようございます。
 11日のNY株。ダウは6.62ドル安の17862.14ドル、ナスダックは13.54ポイント高の4801.18ポイントとまちまちでしたが、リッチモンドとサンフランシスコの地区連銀総裁が、利上げについて前向きな発言をし、それに沿って10年債利回りが2%に乗せたため(最低は1月30日の1.64%)、ドルが買われ、ドル円は120円台に乗せました。(7時20分現在120円40銭)
 
 日本株。最近の為替の影響が、アメリカではドル高が少しずつ株価を圧迫し、日本ではようやく円安のメリットが現れて来ています。
 今日、日経平均が18000円に乗せ、今晩のNYダウが大きく上がらなかったら、ダウと日経平均の逆転が定型化するかもしれません。為替の動きはそんな感じになっています。
本日の予想レンジ 17900円-18050円。