おはようございます。
 先週末のNYダウは18000ドルに乗せ史上最高値にあと20ドルと迫っています。
 CMEの様子から日経平均も18000円に乗せそうですが、今晩のNY市場はプレジデントデーで休場なので、明日は日本国内要因に頼った相場形成とならざるを得ません。
 そうなると、日経平均としてはひとまず18000円に乗せても、更に独歩高で上値を追うという事は無理な気がします。
 今日の動きは、寄り付き前に発表される10-12月期GDPの数字で午前中の雰囲気が決まり、午後1時半の12月鉱工業生産が、後場引けまでのムードを作ると思います。
 そして引けで18000円を維持できるかどうかが、今日立会中の兜町すずめの話題でしょう。
 為替も、その株の微妙な動きをこっそり見ている感じです。
本日の予想レンジ 17900円-18100円。


 
スポンサーサイト