2015.02.27 週末、月末。
おはようございます。
 26日のNY株。ダウは10.15ドル安の1万8214.42ドルながら、ナスダックは20.75ポイント高の4987.89ポイントしっかり。IT関連株の上昇で5000ポイントまであと12ポイント。NYSE出来高は7億1847万株と若干低調。

 日本株。昨日後半は踏み上げ気味に上げ、NY株が高値揉みあいながら、今朝のCMEは18870円(7時現在)と更に強い動きになっています。
 昨日現在では、25日移動平均かい離率が4.98%、騰落レシオ141.42と短期的には過熱指標が出ています。しかし、踏み上げの時の当事者は、そういう事にかまっていられません。ロスカットを含むリスク管理の一環ですのでただただ買い戻すのみです。こういう時は、警戒シグナルは有効ではありません。
 有効ではないからと言って関係なくはありません。いったん買い戻しが終わりますと、そのシグナルが修正されるところまで下がります。国内の公的ファンドがこぞって株式比率を上げてくるという事で下がる気がしない感じになっていますが。
 何はともあれ、下げよりも上げを喜ぶ投資家が圧倒的に多いわけですからおめでたい事です。眠っていた投資家が目を覚まし、NISA口座数もこれから大きく増えて行くでしょう。

 ただ、日々のトレーダーは、当然ここは慎重に循環物色銘柄の逆張りで対処するところでしょう。
本日は、週末でかつ月末、重要経済指標が集中的に出て、直近安値1月16日の16592円から2200円も上げて・・。
本日の予想レンジ 18800円-19000円。どうせなら一気に19000円に突っかけさっぱりして欲しいですね。