おはようございます。
 これからの動きを投資主体別売買動向で考えて見ますと、先行した外国人先物筋は、さすがに2兆8000億円買い越した後、1291億円の売り越しとなって一休みです。出遅れたミューチャルファンド等は、持たざるリスクを解消中で、買い越しを続けています。
 個人投資家は引き続き売り越し。注目のGPIF等国内公的資金筋も8週連続買い越しの後、34億円の売り越しとこちらも買い一服。
 総合的に考えると、全体も一服となります。
 しかし、大きく下げる気配がないとしたら、投資家は買いを続行するわけですが、目先一服する銘柄を買う人はいませんね。当然今買って上がるだろうと思われる銘柄を、出遅れ株の中から探すことになると思います。
 筆者が秋の講演会、新春講演会等でご紹介して来た銘柄で言えば、6268ナブテスコ、9857英和等喜んで頂いた銘柄もありますが、今回の上げ相場に乗れていないものもあります。それらが最近動き出して来たのは当然と思います。
 1413桧家HD、1429日本アクアの親子。2362夢真HD、9678カナモト達です。
 筆者は、銘柄を当てに行っているわけではありません。割安株を紹介しているだけです。評価されるタイミングが合えば、当たった!合わないと外れた!という事になりますが、そのタイミングを生かすのは投資家の皆様です。筆者の「割安株」が間違っていなければ、そのタイミングを取る事で良い結果が出ると信じています。
 7771日本精密も休養十分のタイミングになった気がします。

本日の日経平均予想レンジ 19050円-19250円。