2015.03.24 早いもので。
おはようございます。
 週明け23日のNY株。ダウは11.61ドル安の1万8116.04ドル、ナスダックは15.45ポイント安の5010.97ポイント。NYSE出来高は7億3325万株。
 材料不足(2月の米中古住宅販売、前月比1.2%増の年率488万戸。予想は490万戸)の中、SQ(第3金曜日)後の一服の感じでした。

 日本株。とにかく下がりませんね。まったく下がる気がしなくなった事だけがリスクと言われるほどです。日経225銘柄の今期予想PERは既に17.5倍になっていますが、来期10%の増益なら実質15倍台ではないかと言った具合です。
 このところ、2万円を付けた後、相場はどうなりますかと聞かれます。筆者は、「2万円を付けても、すぐに2万1000円に行ったり、目標達成感で簡単に1万9000円割れたりすることは無いのではないか。しかし、相場の中身はかなり変わる可能性がある。(主力株が調整して、有望出遅れ株の水準訂正)」と、お答えしています。果たして?
 早いもので、年が明けたと思っていたら既に年度末です。予想外の展開ですが、株高はすべての事象を好転させます。開花宣言もなされました。浮かれすぎないように注意をしながら、この相場を楽しみましょう。
 なお、今回の日経平均権利落ち予想価格は、こちらの計算ですが117円14銭と出ました。過去最高です。
本日の予想レンジ 19650円―19800円。