おはようございます。
 25日のNY株。ダウは292.60ドル安の1万7718.54ドル、ナスダックは118.21ポイント安の4876.52ポイントと大幅安。NYSE出来高は7億9062万株。
 2月の耐久財受注が前月比1.4%減と市場予想の0.4%増を大きく下回った為とされますが、今まで指標悪化は引き締め時期が遠のくと言って買われていましたね。NY株で何か変化が起きているのか?ただ単に、2015年第1四半期末で利益確定売りに動いているだけか?とにかく、来月からの米主要企業決算発表を見ようという事でしょうか。

 日本株。下げない相場が続いています。直近では3月9日の180円安が最大。
今日も、NY株の雰囲気をものともしない需給関係を表すのか?
本日の予想レンジを19500円―19700円としますが、下限19500円に迫ると3月9日の下げ幅を抜くことになります。4月相場のバロメーターとして注目しています。

 ところで、独機墜落の犠牲者の中に、西華産業の佐藤純一さんがいらっしゃいました。42歳と言う若さで、日本に帰ってからの活躍が期待されていた方だったそうです。もしかしたら、今後の取材活動の中で筆者と会う機会もあったかも知れない方だと思うとショックです。心からご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト