おはようございます。
 週明け30日NY株。ダウは263.65ドル高の1万7976.31ドル、ナスダックは56.22ポイント高の4947.44ポイントと大幅続伸ですが、NYSE出来高は、6億7577万株と極端に少なかった。
 アジア・欧州株の上昇を受けて買い先行で始まり、中古住宅販売仮契約指数好調でダウは一時、300ドル近く上昇し、1万8000ドルの大台を回復しました。引けでは残念ながら上値が重くなりましたが、富士フイルムHDのIPSベンチャー買収も買い支援になっていたようです。

 日本株。下げないと言うか、下げさせないと言うか、昨日寄り直後、崩れたと思わせる19227円からの一転した上げは、明らかに手が入っている感じでしたね。今日も崩れそうになると同じような動きになると思われます。期末ですから誰も波乱は歓迎しないでしょうから。特に地方選が始まった安倍政権としても、出来れば素高値で今会計年度を終わらせたいでしょう。
本日の予想レンジ 19500円―19700円。