おはようございます。
 野菜のカブは、美味しくて安いものを主婦は見極めて買う。1円でも割安なものを選ぶ判断の眼はすごいと思う。
我々の世界の株も、美味しくて安いもの(割安株)を選ぶ基本は同じだ。しかし、それをより高い値段で売らなければならないので、難しくなる。その第1が「持たざるリスク」だ。高くてもどんどん売れる商品を持っていない商店は、正に「商売にならない」。
 個人投資家には持たざるリスクはそれほどない。売れる商品を持っていなかったら商売をしなければ良いだけだ。
ただ、商売人(機関投資家)がどれ位「持たざるリスク」を持っている(・・)かを知る必要はある。それこそが、今ある買いエネルギーだからだ。

 ごめんなさい。週の初めから変な書き出しをしてしまいました。今週はその「持たざるリスク」のエネルギー量に大きく関係する、日米の金融政策決定の重要なイベントがあります。それを最大の関心を持って見守る事になります。
 何が起きるか分からないのが相場ですが、安くて美味しい株を見つけるのが基本であります。決算も佳境に入ります。頑張りましょう。

本日の予想レンジ 19950円―20150円。