おはようございます。
 FOMCや雇用統計を前にした米国株はまちまちの動きで、NY取引所出来高5億株台と閑散、当然でしょうか。中古住宅仮契約指数を見ると引き続き住宅事情は元気がありませんね。それにしても2件のM&A。米国はダイナミックですね。
 日本株。騰落レシオ101から105.48と若干上がりましたが、過熱ポイント120を下回った中で15500円を超えてきました。出来高が少ないのは売りエネルギーが少なくなった証拠と考え、あまり神経質にならない方が良いと思います。ただ、日経平均予想レシオが15倍となりました。投資家は何倍までなら許してくれるでしょうか?その方向性はまずまずの決算を発表した日産の本日の株価に聞いてみたいと思います。今日のレンジ15500円-15600円と予想します。
 低PBR銘柄がだんだん少なくなりましたがまだあります。時代の流れに乗った好業績株もたくさんあります。中小型株の個別物色!こちらは変わりません。