おはようございます。
 米国株は反落ですが、今晩のFOMC政策発表やGOP統計を前にしたポジション調整と考えます。経済指標も変わらず「住宅関連を除いてほぼ順調」です。
 日本株も環境変化はありません。決算発表続いていますが、ほぼ予想通りで、日経平均EPSは1037円75銭。これは決算発表が始まった7月に入って最高水準です。今日も毎度毎度の個別株で。木を育てていたら森が大きくなってきましたね。本日のレンジ15550円-15650円。
 7月から日本証券新聞水曜日の1面に「兜町のご意見番・平野憲一の相場表街道/裏街道」と言うすごいタイトルの連載が始まっています。700字の原稿でちょうど良い分量です。これまで紹介した銘柄は3237イントランス、2362夢真HD、1429日本アクアです。業績をしっかり調べました。長期投資に耐えうる銘柄と思っています。銘柄に迷ったら思い出して下さい。今日水曜日何か?日本証券新聞を買ってください。親会社のドリームバイザー・ドット・コムのホームページから無料で見られるようですが。
スポンサーサイト