おはようございます。
 さあ、いよいよ日経平均は、2000年4月12日の2万833円に挑戦です。最近買い仕掛けているヘッジファンド(商品ファンド等)は、円安・株高を根拠にしていますが、どちらかと言うと円安に確信度が高いようですので、今日も為替の動きに左右されそうです。125円50銭に近づくと株売られ、125円80銭を抜くと2万833円へと言うイメージです。

 騰落レシオ25日移動平均が、5月15日からずっと100台ですが、5月29日の114.73が最高で、売りラインと言われる120越えは1度もありません。株価は12連騰を含む強い動きですが、騰落レシオから見る限り、投資家は慎重で、過熱感はありません。
 しかし、この辺は良く見ておいた方が良いと思います。120、130と来たら、上がって来た後だけに、今回は無視しない方が良いと思います。メジャーSQもありますので。
 
 今週から、海外ファンドの調査団が多く来日するようです。大きなカンファレンスはありませんので、彼らの自主的な来日です。企業訪問してその後個別株を買って来ると思われます。どの企業を訪問するかはまだ分かりませんが、中小型株の割安材料株で、外国人好みのROEの高いものを選ぶのが良いでしょう。

 本日の日経平均予想レンジ 20500円―20600円。