2015.07.11 来週の相場
おはようございます。
 上海大幅高、ギリシャ支援交渉妥結への期待で、欧州全面高となり、それを受けたNY株も堅調です。
ようやく落ち着いた感じです。来週は上値抵抗線となってしまった25日移動平均(20200円台)、75日移動平均(約2万円)を抜かなければなりませんが、先物の夜間取引で2万円乗せしていますし、CMEが20100円前後と大幅高ですので、来週は攻防戦になりそうですが、一気に抜ける事も期待されます!
3度目の正直で、来週の月曜は前2回の月曜と違い、買いから始まりそうです。

 来週の予定
16日(木)のECB定例理事会。
日本は、15日(水)日銀政策決定会合最終日・総裁会見が注目です。波乱気味の情勢の中で、援護射撃的発言(追加緩和の可能性)を期待します。
アメリカは、イエレン議長の議会証言とインテルの決算が注目です。SOX指数が良くないので、どうなるか注目です。

今日は水戸証券さんの講演会が、茨城県筑西市玉戸のダイヤモンドホールで10時からあります。片道3時間ほどかかりますので、今、朝の5時ですが、これから出かけます。今日のブログはこれで失礼します。

スポンサーサイト