おはようございます。
 NYダウ139ドル安。景気指標は良好なのに、ウクライナ情勢再緊迫という事だけで一時200ドル近く下げた。5連続安を避けた前日の戻りを大きく上回る下げで、実質調整局面に入った。しばらくはアメリカ株は期待できない。
 日本。トヨタの決算良好で、日経1面トップを大きく飾っている。売り先行で始まるだろう今日の相場をどれだけカバーできるか注目。日経平均本日マイナスだと5連続安になる。「連続」は方向観を示す重要なシグナルだが、その「連続」が出た位置で、その方向に従う(順張り)か、どうか(逆張り)が決まる。5月22日からの6連続高でスタートした今回の相場、立会日数は50日を超えたばかりでまだ成熟感はない。相場が終わったと考える順張りよりは逆張りがベターだと思う。ミクシーやサイバーダインが売られ、元気な材料株が苦戦だが、1413桧家HD、3237イントランス、5632三菱製鋼、1429日本アクア、5933アルインコの業績をもう一度確認して頂きたい。本日の日本証券新聞1面で推奨している銘柄もこれから出世すると思っている。外国人は夏休み真っ最中、国内もお盆休みムード。余裕をもってマーケットを見ましょう。今日のレンジ15200円-15300円を予想。