おはようございます。
 ダウは76.83ドル高の1万6330.40ドル、ナスダックは39.72ポイント高の4796.25ポイント。NYSE出来高は9億5350万株。
 ダウは、日本や上海、欧州の株安を受けて売り先行で始まりました。しかし、前日おとなしかった、アイフォーン新モデルやテレビゲームなどの新サービスを発表していたアップル株が上昇し、原油価格も上昇した為、買いが入りはじめ、一時188ドル高を付けました。ただ、16~17日のFOMCを控えて高値を追う事は出来ませんでした。

 日本株。
 日経平均1343円高の翌日、一時800円を超す下げとジェットコースターに乗っているようですね。しかし、翻弄され目を回してる方も居れば、ここは美味しいトレーディング場として楽しんでいる方も居ます。出来れば後者になりたいですね。10日の1万7415円(予想PER14倍割れ)で底値は確認しと思いますが、一旦壊れた相場の修復には、それなりの時間を擁します。まだ上げ下げの激しい相場が続く可能性があります。普通の逆張りだと押し目を買っても、それから更に大きく下がると、ロスカットを余儀なくされます。こういう時は、普通の逆張りではなく所謂「突っ込み買い、拭き値売り」です。しかも更に、ミスター長嶋や王選手のように十分球(玉)を引き付けてです。楽しみましょう。
 来週は、日銀政策決定会合とFOMCが連続します。FOMCは散々言われてきましたが、日銀の方は10月の決定会合は郵政上場に絡み話題になるのですが、来週のものは意外に注目されていません。昨日は山本幸三議員の発言(これは10月のものですが)で、一瞬反応する場面があった様に、今回何かあったら面白いですよ。

 我が2352エイジアが、郵政関連ですか?マーケットオートメーションなんですが・・。とにかく面白くなってきました。
 アップル関連が見直されると、6785鈴木も見直されるかな?

 本日の日経平均予想レンジ 18000円―18500円。
 SQ値そのものにも注目しています。