おはようございます。
 先日突然、地元の衆議院議員の来訪を受けました。自宅でくつろいでいた時なので、とてもラフな格好で対応し、失礼をしてしまいましたが、なぜ突然何の力もない私なんぞの所へ来たのか考えて見ました。考えられる事の一つは、地元の「えびね蘭愛好会」の仲間がベテランの市会議員で、彼の看板を我が家の塀に掲げてありますが、彼がその代議士を応援していて、私も応援者の一人としてカウントされているのかもしれ無い事。もう一つは、私の高校時代からの親友で、今でも3,4か月おきに飲んでいる男がいますが、彼の息子も神奈川県の自民党代議士で、我が地元の代議士と、東大法学部・ボート部と一緒で、議員会館の部屋もすぐ近くだとの事で、私の事が話題に出たのかも知れません。
しかし、代議士来訪には、かなりの違和感がありました。
そこではたと思いつきました。選挙が近い!!
 安倍政権の後半がスタートしたばかりで、選挙のせの字も出ていませんが、必ずしも民意の過半数の支持を得ていると思えない安保法案を通して、このままとも思えません。野党も何か淡々としているのは、次の選挙で巻き返しと、思っている節があります。
 来年夏の参院選との同時選挙の可能性が高いと思いますが、野党としたら出来れば同時選は避けたいところ。参院選前にひと波乱起こして単独衆院選に持ち込みたいと思っているかも知れません。また一つ株価にとって不透明な材料が増えた感じです。

スポンサーサイト