おはようございます。
 23日のNY株。
 ダウは50.58ドル安の1万6279.89ドル、ナスダックは3.98ポイント安の4752.74ポイント。NYSE出来高は7億8223万株と低調。
 9月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)速報値は47.0と発表され、6年半ぶりの低水準、8月の47.3を更に下回りました。欧州が堅調だったのでプラスで始まったNYでしたが、PMIの数字に押されて徐々に売られ、結局マイナスとなりました。アトランタ連銀のロックハート総裁が講演で、中国経済の減速が米経済に打撃を与えるとの懸念を「行き過ぎ」とけん制しましたが、下げ止まりませんでした。

 日本株。
 連休中の海外の株価の動きは、若干のネガティブでした。ダウで言えば、先週末18日が290.16ドルのマイナス、週明け21日は125.61ドル反発しましたが、22日にはまた179.72ドルの下げ、昨日23日が50.58ドルの続落だったので、トータル394.85ドルの下げとなりました。今日の日経平均のスタートは300円台の下げと言ったところでしょうか。
VWのCEOが辞任して、問題はこれから終息に向かうでしょうが、更なる問題も起きるかも知れません。しかし、原油価格の上昇もあって、昨日の欧州株は平穏な動きでした。
 今週は、今日明日2日しかありませんが、明日は権利付最終日です。最近は多くの企業が株主重視の政策で配当性向を上げ、ほとんどの企業が中間配当を実施していますので、中間決算としては、おそらく過去最高の配当額になると思います。今日安くなったら配当取りは美味しいと思います。
2362夢真HD、9月は本決算ですが、35円以上は付く予定ですよ。

 本日の日経平均予想レンジ 17600円―17800円。