おはようございます。
 先週末のストックボイス忘年会に出席しました。現在日経CNBCコメンテーターである筆者としては、競合番組ではありますが、日経CNBCをお引き受けする条件として、今までお世話になったテレビ、ラジオ、雑誌等との関係を断たないという事を了解して頂いていますので、週1回10分ほどの電話ゲストですが、東京MXテレビの看板番組でもあるストックボイスのコーナーに出演しています。ストックボイスの岩本副社長にはこのブログを見て頂いています。たくさんの方が出席していて有意義な交流が出来ました。
 武者リサーチの武者さんのスピーチをお聞きしました。高名で評判の方なので、昔から存在はよく存じ上げていましたが、実は直接スピーチを聞くのは初めてでした。日経平均4万円になっても何の問題もないと言う強気のお話でした。筆者も能天気な強気論で批判を浴びるのはしょっちゅうですが、この日の様な話し方で氏の考えをリリースしていたら、かなり反発もあるなと感じました。強気派の筆者としては、氏が当たり屋の筆頭になる事を期待しますが。
 強気論者より弱気論者の方が緻密な勉強をしている様に見えるから不思議ですね。さしずめ筆者などはかなり粗雑な奴と考えられているかもしれません。まさか武者氏に対してそんなふうに見る方は少ないと思いますので、氏には、もっと緻密な表現の強気論を期待しています。1回だけの酒の席のスピーチを聞いての感想ですのでお許しください。
スポンサーサイト