おはようございます。
 22日のNY株。
 ダウは165.65ドル高の1万7417.27ドル、ナスダックは32.19ポイント高の5001.11ポイント。NYSE出来高は8億4977万株。
 前日、11年ぶりの安値を付けた北海原油が持ち直し、WTIも36ドル台半ばと、落ち着きを見せた事で幅広い銘柄に買い戻しが入りました。注目の7~9月期実質GDP確定値が前期比2.0%増と、市場予想(1.9%増)を上回ったことも支援材料となりました。もう一つ注目だった11月の中古住宅販売件数は前月比10.5%減と、市場予想を大幅に下回りましたが、売り要因とはなりませんでした。
 先週末の大幅安で、アメリカ株天井説が台頭しましたが、今のところその心配は一休みです。今年1年間いつ利上げがあるかと言う議論で相場が展開してきました。一応それが実現して、仕切り直しの前のお疲れ様相場と見れば、ここで体力を回復して、上値トライの展開に移ってくれると筆者は信じています。

 今日は天皇陛下82歳の誕生日です。
 筆者に、学習院馬術部出身の友人がいます。天皇陛下は皇太子時代、実力で馬術部のキャプテンになったほど馬術が巧みです。ある年のOB会の初乗り(新年最初の騎乗)後の新年会で、ちょうど新婚だった彼の事を聞いた天皇陛下が、縁起が良いから歌を歌えと突然の無茶ブリに、オカッパル(憧れのハワイ航路)を歌って大変褒められた事が彼の自慢です。
 彼を通じて、学習院の川嶋教授に3回も会う事が出来ました。彼が馬術部時代にちょうど顧問をしていた教授と親しくなったためです。教授は学者を絵にかいたような方で、僭越ですが筆者が尊敬し、且つ理想とする人物です。
佳子さま、眞子さま、そしてやがて天皇になる悠仁親王を孫に待った境遇にも淡々と生きて行くでしょう。素晴らしい方です。
天皇誕生日で株と関係ない事を書いて見ました。

スポンサーサイト