2015.12.24 NY株安心。
おはようございます。
 23日のNY株。
 ダウは185.34ドル高の1万7602.61ドル、ナスダックは44.82ポイント高の5045.93ポイント。NYSE出来高は8億4256万株。
引き続き、原油先物の動きを見ながら3日続伸となりました。EIA原油在庫が予想に反して減少に転じた為、WTIが37ドル台後半に上伸しました。日本時間7時現在37.88ドルと買われています。資源株が買われ、相場をけん引しました。また、11月の個人所得、ミシガン大学消費者景況感指数12月確報値も好調で買い材料となりました。
 3日分の上げ合計は474ドル。ひとまず、不安の一つになっていた先週末SQのイレギュラーな367ドル安は取り返しました。

 日本株。
 原油が反発気味とは言えまだ40ドルを割れている水準では安心は出来ませんが、NY株の目先の動きについては、ひとまず安心が出来ました。
 CMEが19000円台となっていますので、本日は買い先行で始まると思いますが、為替は120円台に留まり、東芝のおかげで、日経平均EPSは、11月30日の最高値1275円68銭から1219円28銭に低下しています。買われた後は1万9000円を維持できるかどうかと言ったところでしょう。
 本日は16年度予算案が決定します。また、11月18・19日の日銀金融政策決定会合議事要旨が午前8時50分に公開されます。黒田日銀総裁が経団連審議員会で講演(午後1時)します。この辺の政策関係がマーケット全体のムードに影響する感じですが、ケイアイスター不動産<3465>が東証2部に、ソーシャルワイヤー<3929>がマザーズに上場されますので、市場参加者が少ない中、個別材料株の散発高が注目される1日となるでしょう。

 本日の日経平均予想レンジ 18900円―19150円。