2016.01.10 今週の相場。
おはようございます。
 新年早々大混乱ですね。戦後の株式市場で初めて、新年からの5連続安で日経平均は1335円安となりましたが、先週末のCMEの先物が1万7250円なので、成人式の晩のNY株が急反発しない限り、6連続安になりそうです。こうなると、今までの株価は何か間違っていたのではないかと言う不安が生じますね。やむを得ない事です。筆者などはこんな感じの場面は数えきれないほど経験しました。経験上得た事は、こんな時は愚鈍な行動が1番良いという事です。現物投資の方は、(日本が沈没すると思っている方は別にして)お金の続く限り買えば良いし、信用の追証が発生した方はその分だけはずし、極端な行動をとらない事です。

 今週の国内予定は、12日(火)12月の景気ウオッチャー調査、14日(木)11月の機械受注ですが、海外次第ですからその予定を見ますと、12日(火)オバマ大統領一般教書演説、13日(水)ECB定例理事会、米ベージュブック、14日(木)EIA週間天然ガス在庫統計、15日(金)12月の米小売売上高、1月のNY州製造業景況指数、1月のミシガン大消費者景況感指数等が注目されますが、原油価格や株価そのものが材料になります。

 今週の日経平均予想レンジ 1万7000円―1万8000円。

 まさに愚鈍な予想です。今晩は真田丸を見て気を晴らしましょう。幸村は正室(大谷吉継の娘)のほか3人の側室が居て、3男7女をもうけ、その多くの血脈が今日まで続いているそうですよ。

スポンサーサイト