2016.01.16 厳しい状況。
おはようございます。
  週末15日のNY株。
注目の15年12月の小売売上高は前月比0.1%減と好調との予想が覆りました。1月ニューヨーク州製造業景況指数もマイナス19.37と大幅に落ち込みました。原油先物相場が再び30ドルを割れました。
 ウェルズ・ファーゴの決算はまずまずでしたが、インテルが8%も下げ、ダウは1万6000ドルを割れています。

日本株。
為替もとうとう116円台に入り、来週の下値が心配される状況ですが、
これから水戸証券守谷支店の講演会に出かけます。時間がございませんので、朝のブログはここまでです。帰って来てから夜、東洋経済オンラインの原稿締切もありますので、そこで続きを書きます。では行って来ます。