おはようございます。
 9日のNY株。
ダウは12.67ドル安の1万6014.38ドル、ナスダックは14.99ポイント安の4268.76ポイント。NYSE出来高は11億6692万株。
 原油先物は続落し、WTIは再び1バレル=28ドル割れとなった為、ダウは一時145ドル安となりました。
10、11日に開かれるイエレン議長の議会証言に注目が集まっています。追加利上げに慎重なハト派的な発言をすると期待されていますが、それによって株が上がるかは不透明です。

 日本株。
 やはり波乱のSQ週となりましたが、明日が休場なので本日がSQ最終売買日となります。大変お疲れ様でした。
昨日は、下げがどこで止まるか、先月21日の16017円を切るか、つまり1番底か2番底かで騒然でしたね。ひとまず死守したところは、何か公的な資金が入った感じもしますが、切っても(もう少し下があっても)、切らなくても、もう良いところではないでしょうか。 日銀だけが一人頑張って、政府関係からのアクションが出ませんが、2月はタイミングが悪いのです。2015年度補正予算は今年1月に成立したばかりで、16年度予算案は審議中です。政府にとって、2月は機動的に動きにくい「空白」期間なのです。そうは言っても、もしこれ以上の波乱があれば、政府の為替介入や日銀の再緩和等やる事はやると思います。すきを突かれた2月のSQが週末で終わります。もう少し我慢しましょう。

 中々下がってくれない、2352エイジア、4304 Eストアー、4875メディシノバ、7771日本精密ですが、ここから買い下がりで良いのではないでしょうか。全部買うつもりでどうぞ。なんとか物産の様なインサイダー情報は持っていませんが、インサイドに取材して分析しているつもりです。

 本日の日経平均予想レンジ 16050円―16300円。

スポンサーサイト