おはようございます。
 17日のNY株.
 ダウは257.42ドル高の1万6453.83ドル、ナスダックは98.10ポイント高の4534.06ポイント。ダウの3日連騰は今年に入って初めてです。FOMC議事録で、経済見通しの下振れを懸念を示し、年内の追加利上げ観測が後退した事と、イランが産油国の生産量凍結に支持を表明した事で、原油が午後に30ドルを超す大幅上昇となった為です。

 日本株。
 今の日本市場は、残念ながら新規買いが入ってきているわけではありません。昨日書いた様に、動く方にしか動けないファンド筋が、売り建てたヘッジ売りを、解くか、更に売り建てるかのバランスの上に成り立っています。そのバランスを左右するのが、海外の動きです。まったく面白くありません。
 しかし、そろそろ国内要因の、例えば政策期待などを評価するタイミングが近づいている感じもします。
海外要因は、原油高、株高で帰って来ていますので、今日は買い先行となるでしょう。早く予算を通して身軽になり、国内政策期待感が出れば、新規マネーも動き出すと思います。
 今の激しい動きに対抗する一番の方法は、日経平均に負けない銘柄をホールドする事です。フィディリティ、ブラックロック、カルパースが買っている4875メディシノバ。アセアン戦略で今後が楽しみな7771日本精密。人工知能の2352エイジア。Eコマース革命をめざす4304 Eストアーは引き続き買いです。
 昨日Eストアーの石村社長と2時間の時間をかけてお話ししました。会社の先行きに対する石村社長の自信を、強く感じました。顧客店の一部に、過去の流れからは信じられないような売り上げ高を記録するところも出ていて、会社の進む方向に、大きな変化の手ごたえを感じている様でした。

 本日の日経平均予想レンジ 16000円―16300円。