おはようございます。
 本日、日本株のスタート時点の条件は、為替の112円59銭(7時29分現在)、原油価格31.95ドル、週末の欧州低調(ギリシャ3.46%安、ドイツ0.8%、イギリス0.36%安)、アメリカもまちまちでさえずです。残念ながら、売り先行で始まりそうです。ただ、極端な売買高の低下に見られるように、海外ヘッジファンドの売り攻勢も止んでいます。しかし、この辺はまだ不透明で、ここ2週の外国人の先物買い越しは、今後の期待感と言うより、撤退する大型ファンド(ドイツ銀行?)の、建玉解除(現物売り先物買い)の結果に過ぎなかったかもしれません。
 とにかく、世界の過剰資金は行き場が定まらず、右往左往しています。この辺が落ち着くまで様子見が賢明です。

 と言うのが、良いアドバイスかも知れませんが、落ち着くのを確認した時には、日経平均は2万円を超えているでしょう。こういう時こそ余裕筋はリスクを取るべきです。昨日書いたように、企業の時価総額の増加と共に資産が増えると言う基本観で相場を見る事です。主力株はパスして、ひとまず中小型株で攻めましょう。
 このブログは、筆者が今まで業界にお世話になった感謝を込めて書いています。個別株を時々紹介しますが、売らんかなの情報サイトではありません。筆者が調べて、心から投資家の皆さんにお役に立つと思って書いています。(勿論結果は神のみぞ知るですが)
中国関連で売られている6240ヤマシンフィルタ山崎社長と本日夕に面談の予定です。今後の中国情勢や業績推移を詳しく取材したいと思っています。

 本日の日経平均予想レンジ 15700円―15900円。

スポンサーサイト