おはようございます。
 昨日発表の4-6月期法人企業統計で、全産業売上高は315兆886億円で前年同期の311兆6656億円に対する増加率は1.1%でした。1-3月が5.6%の増加率だったので5分の1以下になっています。ところが業種別「建設業」は1-3月の22.6%増に対して11.4%増と半分に留まっています。建設業の健闘が見え、最近の建設株の水準訂正が納得です。今後も建設系内需株物色は時折の利益確定売りを挟みながらまだまだ続きそうです。
 昨日のNYは休場ですが、欧州堅調、インドは新高値でした。
本日の日本株も、方向感無いながら、円安や個別物色に支えられ堅調でしょう。
予想レンジは15450円-15550円。
4875 メディシノバ のチャートが良くなってきました。