おはようございます。
 再三述べておりますが、海外次第の日経平均の攻防戦を避けて、中小型株、東証2部、JQ、マザーズ銘柄を攻めるのが良いのは、結果が証明しています。それぞれのチャートを見ると、同じ国の株式とは思えないほどです。
 とは言っても何を買ったら良いか分からないという投資家が多いと思います。一昨年7月に独立して以来、今までお世話になった業界への感謝を込めて、このブログを始めました。感謝を表す方法は投資家に儲けて頂く事しかありません。その為には、広く浅くでは無く、重点的に良い銘柄を深掘りし、自信のあるものだけ紹介することです。幸い、一匹オオカミの筆者としては、常に銘柄を紹介しなければならないという義務がありません。結果は別として、心から喜んでもらえる銘柄だけを紹介しています。
さて前置きが長くなりましたが、以下、紹介した銘柄の現時点の一口コメントです。
メディシノバ(4875・JQ)
 25日移動平均かい離率44%から1%まで低下した先週の安値は買えましたか。買えなかった方はがっかりしないで下さい。相場は明日もあります。高くなったら売っても良いですが、手持ちはゼロにしないで下さい。創薬ベンチャーの夢が開くのはわずかな確率ですが、開いた時に手持ちゼロでは悲しいですからね。
日本精密(7771・JQ)
 仕手株になりましたから、この仕手戦が終わるまでコメントは控えますが、高いところは売ってもいいと思いますが、振い落しに引っかかって安いところは売らないで下さい。
桧家ホールディングス(1413・名2)
 配当を取る資産株の余裕で、市場変更を待ちましょう。
エイジア(2352・東マ)
 人工知能という材料で急騰していますが、基本は連続増収増益です。押し目があったらすかさず地味に攻めましょう。
JPHD(2749・東証1部)
「保育園落ちた!」という例の書き込みで、俄然注目されてきました。何と言っても、認可保育所業界のトップ企業ですから。東京の拠点事務所を訪ねると若い女性がきびきび動いていていつも良い気分で帰って来ます。
Eストアー(4304・JQ)
 なにしろ社長が「10年後に電子商取引のトップ企業になれそうだ」と言っているのですから。地方都市のシャッター通りで生き残った店を、銀座4丁目に持ってくる(イメージ)仕事をしています。
サンセイランディック(3277・東証1部)
 デフレに強い唯一の不動産株です。二桁づつ伸びる企業が、まだPER8倍台です。5割高しても13倍です。

まだありますが、適時報告します。楽しんでください。株は楽しいものです。
スポンサーサイト