おはようございます。
  105円確保から106円台への動きを見せた為替も、104円台に戻りさすがに一服ですが、
アメリカの引き締めは確定し、日欧は1周遅れの緩和期待で、ドル高も確定です。
 日本株が大きく下げる要因はありません。しかし、上値もPERの壁があります。当面、25日移動平均(9/3現在15401円)のプラス1%-3%かい離でジリ高が理想ですが、それに近い形で推移すると私は見ています。理由は円安と旺盛な個別物色です。まずまずの内閣改造、支持率も下がらないと思います。
 本日、日銀・ECB両総裁の会見がありますが、「緩和の確認」だけでサプライズなコメントは出ない(出せない)と思います。日本は同時に増税(消費税引き上げ第2段)がありますからマーケットに配慮したコメントを期待はしますが・・。
今日の予想レンジ 15650円―15750円。
 4875メディシノバは来週再度の取材を予定しています。最近200万円ほど投資した友人は3億円になるまで売らないと言っています。ま、夢を持つのは良いことです。
昨日日本証券新聞で紹介した4956コニシは、アベノミクススタート時の1700円から5000円台まで出世した1414ショーボンドをイメージしています。