おはようございます。
 ヒデさんのコメントで、「貴殿は裏街道ではありません。王道です」と言って頂きました。ありがたい事です。確かに、応援する企業と共に投資家の資産も増えると言う意味では、「投資の王道」です。ただ、「人の行く裏に道あり花の山」と言う相場格言もあるとおり、(一流企業を目指す当該企業には、裏じゃないと言われそうですが)裏街道に咲く花、まだ汚れていない、投資家に利益をもたらす銘柄(花の山)をご紹介できることは、筆者の無上の喜びです。
 このブログを見ている投資家が、証券会社の担当営業マンに「当たり過ぎる。何かカラクリがあるのではないか」と疑問を投げかけたそうです。確かにこのブログの銘柄で既に資産が倍増している投資家もいらっしゃると聞いていますので、今までずっとうまくいっていなかった方からすると、不思議な事かも知れません。
 お答えします。カラクリはありません。たまたまマーケットのニーズにぴったりハマっているだけです。筆者も45年の経験で、「当たり屋と言われたころから曲がり出し」という相場川柳は、痛いほど経験しています。ただ、筆者は当てに行っているわけではありません。割安銘柄をただただ紹介しているだけです。当てに行かなければ外れる事は無いと確信しています。
 
 そして夢は、10倍になる銘柄をスタートから紹介する事です。

 初取材の時、「平野さんに迷惑をかけないように頑張ります」と言う美濃社長の言葉に惚れた2352エイジアは1000円からの紹介ですが、その後何度かお会いした気安さで、先日「御社株価1万円の条件」を逆提示させて頂きました。「それはかなり厳しい」とおっしゃっていましたが、満更でもない様子でした。
 その美濃社長から明日の「第1回MIJS Japan Valley Summit」にお誘い頂きました。MIJSは日本型シリコンバレーを目指す熱い志を持ったソフトウエア開発会社の集まりで、設立11年目の今回、新ビジョン紹介の記念すべき第1回目のイベントです。文系高齢者の典型である筆者にとっては、場違いな感じもしますが、頑張って勉強してきたいと思います。出来れば、ダイヤモンド原石と巡り会える期待を持って。