おはようございます。
 原油は切り返していますが、止まらない円高を、今週のマーケットはどのように織り込むでしょうか。外国人が買い戻しに入った感じがしますが、それはトヨタの株価に表れますので、ご注目下さい。(海外筋がそう言っています)
 今日の予定は、寄り前の2月の機械受注が、まず注目されます。ぶれる数字ですが、買いのきっかけになるかどうか。
 信託大会(午後3時)での黒田日銀総裁あいさつ(3時15分)も注目されます。経団連会館で行われますが、我が日経本社の一つ隣のビルで、筆者の番組(昼エクスプレス)が終わったころです。次の「マーケットラップ」で解説されると思います。
 3月末の全国銀行預金・貸出金も午後3時に発表されます。あまり増えない銀行貸し出しでしたが、不動産関連への数字が注目です。
 グリアOECD事務総長会見も(午後3時半、日本記者クラブ)あり、G7外相会合最終日(広島市)では、初めて各国要人そろっての原爆関連施設訪問があります。なんとなく気ぜわしい週始めです。

 一昨日土曜日にある会合があって、小さい建設会社を経営している友人の話を聞く機会がありました。去年に比べて建設現場のムードは良くないそうです。政策が継続的に出続けないと、すぐに低調になってしまう今の日本を表しているようです。政策の出るタイミングが遅くなると失速してしまう現場を見学して欲しいものです。ただ、老人ホームや保育所の現場は増えていて、特にエレベーターの設置工事は忙しいそうです。

 本日の日経平均予想レンジ 15700円―15900円。

 引き続き個別株です。 1413桧家HD、 4304Eストアーあたりがそろそろ動き出すタイミングです。

スポンサーサイト