おはようございます。
 本ブログ初の3日間のお休みでしたが、すぐに戦闘モードで行きます。
 14日(木)に日経平均は、25日移動平均、75日移動平均を一気に抜き、週足でも13週移動を抜き、予想より強い動きを示しました。結果、PER15倍の壁突破(15.36倍)となりました。15日(金)も63円のマイナスとはなりましたが、25日、75日移動平均は共に維持され、「何か変わったのか」と、空売り筋に動揺が広がっていたようです。(買い方には、個別物色意外それほど強い上値追いの雰囲気はありませんでしたが)
 そこで発生した熊本地震です。本当に地震予知は出来ていませんね。この地方の地震の可能性は、全国メディアではまったく出ていなかったと思います。被災者の方々に心より御見舞い申し上げます。

 マーケット的対応ですが、トヨタをはじめ各企業に影響が出ていますので、まずこれらは個別で売られると思います。また、最近九州への訪日客が増えていましたので、インバウンド消費への影響が心配されます。インバウンド関連も売られると思います。
 全体の動きですが、今日は積極的に動く事が、はばかられますので、それら心理的影響を踏まえて、下値確認となると思います。為替の動きもまだ分かりません。
 政策期待は逆に高まると思いますが、ここは冷静に見てからが良いでしょう。

 本日の日経平均予想レンジ 16550円―16750円

 木曜日の夜、4875メディシノバの岡島副社長と1時間半ほどお話ししました。翌日IRで遠くへ出張の副社長と、筆者も旅行前で忙しかったのですが、株価の上げと同時にスタートした、ここ2年の二人の関係をしみじみ話しました。面白い事もお聞きしました。ぜひ書きたい事があるのですが、ちょっと今日は控えます。と言っても、インサイダー的材料ではありません。後日書きます。

 今日は、熊本地震の被災者へのお見舞いと、早く地震が終息する事を願うのみと致します。

スポンサーサイト