2014.09.06 来週の相場。
おはようございます。
 週末5日のNY株は、ダウ、ナスダックとも反発。出来高も何とか6億株に乗せました。注目の雇用統計は、14万2000人増と市場予想を大きく下回りいったん売られたがすぐに買い戻された。マーケットは利上げをすでに織り込んでいて数字は関係ないのかもしれない。わずか1万人の違いで大きく動く事もあったのに、予想の24万人から10万人も少なかったのに。これだから相場は面白い。考えて見れば、アメリカの労働者は1億3000万人。1億3014万人と1億3024万人にどれほどの違いがあるのか?とにかく相場の流れは決まった。
 来週、世界に大きなイベントはない。ダボス会議もあまり関係ないだろう。もちろんウクライナ等地政学的リスクは「逆張り」材料として注目だが。
 さて、日本もほぼ順調に推移すると見ている。直近の25日移動平均は15409円。順調なら週末12日に15500円に乗せる。想定レンジ1%-3%かい離では、週初15560円-15870円、週末15655円-15965円となる。従って来週の予想レンジは15560円-15965円。
 11日(木)の7-9月期法人企業景気予測調査は注目。そしてメジャーSQの週なので、上下とも限界ゾーンを超えた時、短期的波乱要因もあることは当然です。来週も頑張りましょう。

スポンサーサイト